CRプレミアム海物語のAndroidOS向けアプリ。大当りムービー、サウンド、ドラム演出、プレ海チャンス、プレ海チャレンジなど、数多くの実機演出を再現。
プレミアム海物語アプリ
(C)SANYOBUSSAN CO.,LTD.

特徴
・2つのスペックを選択可能。CRプレミアム海物語ゴールド/プラチナとふたつの確率タイプを遊戯可能。
・搭載モードは、通常時は海モード、フォレストモード、クリスタルモード。確率変動時はプレ海チャンスを搭載。また、大当りラウンド(プレミアムラウンドも搭載!)。

ゲーム内容
・通常モード
決まった持ち玉を元手に実機同様の設定でプレーするモード。持ち玉が0になるとゲームオーバー。通常モードでは進行状況をセーブデータに保存することができる。ゲーム設定でオートセーブをONにすれば、変動後のタイミングで自動でセーブできる。ただし、液晶図柄変動中もしくは液晶演出中、保留玉がある状態、大当りラウンド、プレ海チャンス中はセーブはできない。おそらく変動中のすべての情報を保存するとアプリの処理速度が著しく遅くなり、かつメモリオーバーになる可能性があるためだと思われる。
・トレーニング
大当り確率を変更して遊ぶなど、好きな設定でゲームを遊ぶことができる。ゲームオーバーがなく、自由に玉貸しを行ってプレイを続けることが可能。アプリ内で表示される数値はあくまでシミュレート値であり、実機と異なる。

わかる良い評価
わるい評価で書くが、無事、起動できたユーザーのレビューとしてはアプリの動き(滑らかさ、画面表示)についてはまずまずの評価。俺もこのアプリをダウンロードして無事プレーできたが、その時はまあ普通に良く移植されている完成度という印象。でも、機種変更してからは起動できなかった。

わかる悪い評価
購入したユーザーの第一関門はダウンロード時間がやけに長いということと起動できないということ。だから、レビューでもアプリの中身についてレビューできる人が多くない。ダウンロードの時間が長いということについては、集中してアクセスということではなく、ダウンロード元のサーバー回線の問題か、その他のアプリで共有しているから極端にダウンロード時間がかかるのではないかとまず考えてしまう。次に、無事にダウンロードできても海ファンからすると実機との差異を多く感じるようだ。例えば、実機では魚群予告を伴えば、はずれることはあってもテンパイ図柄はリーチ図柄を半コマ超えるが、それがリーチ図柄の手前で止まってしまったり、大泡予告のスーパーリーチ発展は実機では鉄板アクションだが見事外れてしまうなど、痛い箇所が多い。

データ
発売年:2012年
対応機種:AndroidOS
運営会社:三洋販売
ジャンル:パチンコシミュレーター
価格:有料
会員数:
公式サイト:
ダウンロードURL:
Android app on Google Play