『ギンギラパラダイス・クジラッキーと砂漠の国』で、通常図柄で大当たりした際に大当たりラウンド中のギンギラモードへの昇格、エンディングでの金魚群出現の可能性を筐体に表示されるランプの点灯パターンから大当たりラウンド開始早々に判別方法である。

ランプ昇格判別法

下の写真(写真は、強ミドルバージョンの筐体のものであるが、MAXタイプも見方は同じである。)の箇所に注目すると、白地の部分に「2」「11」「12」「15」「16」と大当たりラウンド数が書かれて、それぞれにランプの点灯パターンがプリントされているのがわかる。通常図柄で大当たりした場合に、白地の矢印の先にある点灯ランプのパターンをチェックして、大当たりラウンド数15と一致すればギンギラモード突入または継続が確定する。
ランプ昇格判別法(ギンパラクジ)