マリンの妹・ウリンが主役のリーチアクション『ウリンチャンス』は魚群出現と同等の大当たり期待度がある熱いリーチアクションである。

ウリンチャンス・スーパー海物語 IN JAPAN

ウリンチャンスとは

リーチアクションの名称の通り、ウリンが主役の演出である。

発生条件

通常変動時、確変時、時短時のどの状態でも発生することがある。入賞時の抽選で大当たり、はずれのどちらを引いても、その後の発展先の演出として低確率で抽選される。大当たり期待度は、体感的には魚群の出現と同等の期待度があり、リーチアクションとしては熱い部類に含まれる。

演出

ウリンチャンスは、変動停止時に液晶画面の中に、左上、右上、中央、左下、右下の順に、図柄がハリセンボン、タコ、カメ、サメ、エビが並ぶと、直後に画面が暗転してウリンチャンスへ突入する。ウリンチャンスのタイトルコールの後に、ウリンが手をグルグル回して、画面にタッチアイコンが表示される。従来のウリンチャンスでは、まれに、タッチアイコンにクジラブリーが表示されていて、その場合は確変大当たりが確定だったが、スーパー海物語 IN JAPANにもクジラブリーが出現するかどうかは未確認である。ただし、従来の海物語シリーズが前機種で登場した演出を継承していくスタイルなので、スーパー海物語 IN JAPANでもクジラブリーが登場する可能性は濃厚である。画面に手をかざすか、チャンスボタンを押すと、内部で大当たりが確定していればジャパンフラッシュが発動するか、一旦、はずれと見せかけてからサムが登場してジャパンフラッシュを発動させる逆転勝利的な演出もある。1回目のタッチでジャパンフラッシュが発動せず、サムも登場しないでウリンチャンスが終了した場合ははずれということになる。

補足となるが、ウリンチャンス中に表示されるタッチアイコンにタッチまたはチャンスボタンを押しても押さなくても結果は変わらない。非常にクールな話ではあるが、ウリンチャンスが発生する前に、確変大当たりかはずれかは決定しているので、リーチ中のユーザーアクションは無意味である。

マリンちゃんの妹・ウリンが主役のリーチアクションは、スーパー海物語 IN JAPANではウリンチャンスしかないので、ウリンのファンであれば、とにかく、1回転でも多くまわる台を見つけて打ちまくるか、なんとか確変大当たりを引いて、確変中にウリンチャンスを引くか頑張ってみよう。個人的には、ウリンチャンスが確変大当たり時の限定のリーチアクションなので、確変大当たりを引く可能性が高い確変中の方がウリンチャンスを引ける可能性は高いと思う。

【画像】左上、右上、左下、右下の順に、ウリンチャンスの発生出目、ウリンチャンスのタイトルコール、タッチアイコン、確変大当たり時の演出
ウリンチャンス(スパ海JAPAN)
(C)SANYOBUSSAN CO.,LTD.

搭載モード

ウリンチャンスは全モードに搭載されている。

  • 海:*
  • ジャパン:*
  • お祭り:*

CRスーパー海物語 IN JAPAN、CRAスーパー海物語 IN JAPANwith桃太郎電鉄共通