海物語を題材にした初のメダルゲーム、ラッキマリンシアターの基本的な遊び方のまとめである。メダルゲームはゲームセンターや温泉街等のレジャー施設へ行ったことのあるひとにとっては馴染みのゲームで、基本的な遊び方は、手持ちのメダルを落として、さらなるメダルを獲得して遊び続ける、というものである。メダルの増やし方は、メダルをタイミングよく落として、稼働する筐体が落としたメダルを押し出す力によって他のメダルを落としていく、または、落としたメダルで液晶リールを回転させて、デジタルの抽選でメダルの払い出しを当てて、一気にメダルを落とす、というやり方だ。
ラッキーマリンシアターの遊び方

その他、さらにゲーム性を高める仕掛けがあり、いくつか代表的なものを紹介しよう。

フィールドのボールを落とそう!
10個落とせば、ドキドキのアナログ抽選「ウェーブルーレット」へ移行する。大きな「ラッキーボール」を落とせばさらに大チャンスとなる。
ラッキマリンシアター・フィールドのボールを落とそう!
ウェーブルーレットチャレンジ!
ルーレットポケット図柄に応じてボーナスメダルを払出し!「タコ」・「カニ」ポケットならジャックポットチャレンジ突入する。
ウェーブルーレットチャレンジ・ラッキマリンシアター
ジャックポットチャレンジ!
ステーションの大型モニターがせり上がり、巨大ルーレット登場する。完全アナログ抽選により、期待度・興奮度はクライマックスとなる。「JACKPOT」のポケットへ金色のボールが落ちれば大量メダルの払い出しが確定する。
ラッキーマリンシアター・ジャックポットチャレンジ

その他、メダルを大量に獲得するためのボーナスゲームが多数用意されている。
ラッキーマリンシアター・ボーナスゲーム