大きな泡はチャンス

従来の海物語には大泡予告が搭載されているが、海物語3Rにも搭載されている。元々、大泡予告とは、泡予告で画面の下から沸き上がる泡の大きさがいつもの泡よりも大きい演出であるが、よほど、海物語に精通しないと普通の泡と大泡の区別がつきにくい。今回の海物語3Rの大泡は露骨に大きいのでとてもわかりやすい。

大泡予告(海物語3R2016)
(C)SANYOBUSSAN CO.,LTD.

大泡予告の仕様

大泡予告は入賞時に大当り、はずれに関係なく、発展先として低確率で抽選される演出である。大泡予告で大当りするときには、ピタ止まりでの大当り、中段のテンパイ図柄がリーチラインの前後約1コマ以上離れて停止した時に再始動で大当り、さらに、法則崩れでスーパーリーチへ発展して大当りとなる。はずれの場合は、中段のテンパイ図柄がリーチライン前後で停止してはずれとなる。いずれにしても大泡予告からの大当りパターンは限定されているので期待度は高い。