押しボタン演出は海物語シリーズの代表的な演出のひとつである。ギンギラパラダイス2ではミステリーステージに搭載されている。

押しボタン演出・ギンギラパラダイス2

押しボタン演出の仕様

スーパーリーチへ発展後に押しボタン演出が有効になるが、海物語シリーズでは予告アクションに分類される。

発生条件

入賞時の抽選で大当りまたははずれを引いた後に、その後の発展先としてスーパーリーチを抽選した時に、必然的に押しボタン演出も発生する。

演出

スーパーリーチへ発展すると、液晶画面にチャンスボタンのアイコンが表示される。この時、筐体のチャンスボタンを押すと、期待度を示唆する演出が表示される。

押しボタンで確認できる演出

ボタンを押すと確認できる演出と期待度は次の通りである。演出の中には確変図柄での大当りが確定となるプレミアムも存在する。なお、パチンコの仕組み上、ボタンを押しても押さなくても結果は変わらない。あくまでもゲーム性を高めるための演出のひとつである。

【画像】左上、右上、左下、右下の順に、泡、魚群、クマノミ魚群、巨大魚群、その下、大泡である。

押しボタン演出・ギンギラパラダイス2

押しボタン演出・大泡・ギンギラパラダイス2

(C)SANYOBUSSAN CO.,LTD.

  • 泡:期待度低い
  • 大泡:大当り確定
  • 超泡:確変図柄での大当り
  • 魚群:期待度高い
  • 超魚群:確変図柄での大当り
  • クジラッキー:確変図柄での大当り
  • クマノミ魚群:確変図柄での大当り
  • オカルト魚群:確変図柄での大当り
  • 巨大魚群:確変図柄での大当り

泡予告の泡と同じ泡が湧き出す演出である。期待度は低い。

大泡

通常、大泡が出現した時にはスーパーリーチへ発展しないのが海物語シリーズの仕様であるが、スーパーリーチへ発展後に押しボタン演出で大泡が出現すれば大当りである。

超泡

ボタンを押し続けている間、泡がわき続ける演出である。プレミアムであり、確変図柄での大当りとなる。

魚群

プレミアムを除けば、押しボタン演出の中で一番熱いのは魚群である。魚群が出現したのであれば、ひたすら内部で大当りが確定していることを祈ろう。

超魚群

超魚群とはボタンを押している間、魚群が途切れることなく画面を流れ続ける演出である。プレミアムで確変図柄での大当りとなる。

クジラッキー

通常の泡に紛れ込んで、泡の中に入ったクジラッキーが出現する。プレミアムで確変図柄での大当りとなる。

クマノミ魚群

クマノミ魚群とは、通常は魚群は紫色と白色のクマノミと黄色の魚で構成されるが、クマノミだけの魚群をクマノミ魚群と言い、プレミアム扱いである。

オカルト魚群

過去の海物語シリーズでプレイヤーに語り継がれるオカルト情報を元に再現されたプレミアムである。魚群の先頭の魚の色がいつもと違えばプレミアムで確変図柄での大当りとなる。メーカーが巷のオカルト情報をネタに再現した演出というのが面白い。

巨大魚群

巨大魚群は通常の魚の5倍程度ありそうな巨大魚の群れであり、こちらもプレミアム扱いとなる。

押しボタンアイコンにも注目

通常は人差し指とボタンマークが表示されるが、人差し指以外のボタンマークが表示されたら確変図柄での大当りとなる。以下、押しボタンマークの種類である。

  • 人差し指とボタンマーク
  • ボクシンググローブとボタンマーク
  • 格闘グローブとボタンマーク

搭載ステージ

押しボタン演出はミステリーステージ限定である。

  • オーシャン:
  • ミステリー:*
  • ワンダー:

CRギンギラパラダイス2、CRギンギラパラダイス2パワーバージョン、CRAギンギラパラダイス2共通