『マリンちゃんリーチ』は全ステージ搭載のリーチアクションである。

『マリンちゃんリーチ』とは

1995年の初代「ギンギラパラダイス」で初搭載の演出。現在に至る海物語シリーズの定番リーチとなっている。いまさらであるが、名前の由来は海物語シリーズのヒロイン・マリンちゃんが登場するからである。

発生条件

入賞時の大当たり抽選で「大当たり」「はずれ」のどちらを引いても、その後の発展先として演出抽選される。

演出

マリンちゃんリーチは液晶画面の「左上から右下」「右上から左下」のダブルリーチラインで発生し、画面中央に中段のテンパイ図柄が停止すれば大当たりとなる。リーチ中、マリンちゃんは画面中央に指を差して、プレーヤーに中段図柄の動きを注目させる役目をする。また、大当たり抽選時、確変図柄での大当たりが確定している場合には、一旦、画面中央にテンパイの通常図柄が停止したあとに再始動で確変図柄に昇格することがある。このとき、マリンちゃんは1回転して中段図柄を再始動させるが、新海物語などの古い機種ではマリンちゃんの1回転アクションは発生しないで中段図柄の再始動のみとなる。

マリンちゃんリーチ

レアリティ:

マリンちゃんリーチのチャンスアップ

リーチ時、画面に集中線が入る。チャンスアップ時は「大当たり」または「中段のテンパイ図柄がリーチラインを約1コマ進んではずれ」のどちらかになる。である。

集中線

レアリティ:

プレミアムパターン 

リーチ時に、マリンちゃんの指差し時の幅がいつもよりも広ければ確変図柄での大当たりとなる。

マリンちゃんリーチ

(C)SANYOBUSSAN CO.,LTD.

レアリティ:

搭載ステージ

 
通常時
確変時
オーシャン
ミステリー
ワンダー
ドルフィンロード
※「CRギンギラパラダイス2」「CRギンギラパラダイス2 パワーバージョン」「CRAギンギラパラダイス2 遊パチ」共通