魚群予告は海物語シリーズを象徴する予告アクションである。この魚群予告は、後にパチンコ機種の「群予告」の元祖的な存在になった。CRギンギラパラダイス2のプロモーションツールとして発行された無料小冊子『海SPA!』に掲載されていた開発者のインタビューでは当時の魚群予告のエピソードについて次のように答えている。

当時はスーパーリーチ演出が盛り上がり始めていましたが、それだけだとはずれやすいリーチばかり見ることになる。そこで『出現すればアツい』予告として魚群を搭載しました。予告と言う概念がまだなかった時代でしたけど、導入初日にホールに偵察に行ったら、おじさんが盤面に向かって魚群を手招きしていた。それを見たとき、『これはうける!』と思わずガッツポーズしましたね。

出展:『海SPA!』

以上のように開発者は当時のエピソードを語っている。

海物語と言えば魚群

海物語シリーズをプレー中に魚群が出現することは、プレイヤーにとって最大の期待感を抱く瞬間である。

魚群の発生条件

魚群予告は、入賞時の抽選で大当たり、はずれの両方でその後の発展先の演出として抽選される。ただし、大当たりを引いた時には高確率で抽選されやすい予告アクションである。それゆえ魚群予告は大当たりの信頼度が高いように感じる。

ガセ魚群の秘密

魚群予告が出現してはずれた時に、海のプレイヤーは「ガセ魚群」と呼ぶことがある。これはまさに入賞時にはずれを引いた時に、その後の発展先として低確率で抽選された魚群である。また、このガセ魚群に関連して、魚群ではずしてから100回転以内は「お詫び」と呼ばれる大当たりがあると信じているプレイヤーは少なくないが、正直なところ「お詫び」なるものは存在しない。ただし、魚群予告をはずした時に、保留が残っている場合には、その保留内で大当たりすることはある。

演出

通常の魚群予告はリーチが成立すると、液晶画面の右端から出現し左端へ流れていく。
魚群予告