ギンギラパラダイスで同一図柄が3つ揃うと大当たりとなり、大当たりラウンドがスタートする。

大当たりラウンドの演出

大当たりラウンド中はギンギラパラダイスに登場する図柄たちが1ラウンド毎に様々なエピソードを繰り広げる演出となっている。

例えば、ジュゴンの群れが横切るエピソードでは、泳ぎ疲れたジュゴンが一息つくシーンであったり、カメが数珠つなぎで泳いだり(後の海物語シリーズではお馴染みのシーンとなった。)、変動中には登場しないチョウチョウウオが海底を往来するシーン等が用意されている。
大当たりラウンド

大当たりラウンド中に表示される記号はなに?

大当たりラウンド中の液晶画面の上部右側に大当たりの度に記号のようなパネルが表示される。これは大当たりした時のリーチラインを表示している。当時、ギンギラパラダイスシリーズのウリとして、複数のリーチラインで大当たりすることが訴求されていたため、実際のプレイ画面でも大当たりした時のリーチラインが赤線で表示されていた。

例えば、画面の左下から右上にかけての斜めリーチラインで大当たりした場合には、大当たりラウンド中のパネルでも大当たりした時と同様に左下から右上にかけてのリーチラインが赤色で表示される。
ダブルリーチ
リーチライン