スーパー海物語 IN 沖縄4の16ラウンド確変昇格がわかる!

概要

通常時や確変時に通常図柄で大当たりした場合に、大当たりラウンド中の昇格またはエンディング昇格、さらには、時短中の潜伏確変かどうかを判別する方法がある。

沖海4の16R確変昇格判別方法

通常図柄で大当たりした時に、下の写真の筐体の箇所に注目し、8個のランプのうち、赤色に点灯しているランプのパターンをチェックすれば16R確変昇格(16ラウンド確変昇格)か確認できる。ランプはヘソか電チューのどちらかに入賞して大当たりした時に点灯する。次のいずれかの点灯パターンと一致すれば、16R確変昇格となる。ランプの見方は、ヘソ、電チューそれぞれ左上から順番に1から8として、点灯しているランプが確変昇格濃厚なパターンと一致しているか確認すれば良い。
沖海4の16R確変判別法

16R確変昇格濃厚パターン

次の番号のランプが点灯していれば確変昇格が濃厚である。巷ではランプのことを「セグ」と呼ぶ場合があるが、昔の海物語シリーズの確変判別部分がセグ表示であったことの名残である。

12378
12457
12467
12468
12568
12578
13468
13478
13578
14568
14678
23467
23478
23578

通常大当たりパターン

12458
12478
13467
13568
14578
23468
23567
24578
34678
23568
23678

※見間違え等の記録ミスの場合もあります。予めご容赦下さい。