伝説として語り継がれる初代ギンパラが復刻した。CRギンギラパラダイス 情熱カーニバルとほぼ同時期にパチンコホールに導入されたのが『CRギンギラパラダイス 強ミドル259バージョン』である。タイトル名に付いている「256バージョン」は、単なるスペックを表しているだけではない。ギンパラの復刻に掛けているのだ。つまり、「2(ふっ)・5(こ)・9(く)」である。

ライトな大当たり確率とマックスタイプ級の出玉の両方を持ち合わせて、遊びやすさと爆発力を印象付ける機種となっている。プレイ中の演出は、情熱カーニバルと同じだ。

CRギンギラパラダイス 強ミドル259バージョン

CRギンギラパラダイス 強ミドル259バージョンの導入日

2014年8月18日

スペック・データ

CRギンギラパラダイス 強ミドル259バージョンのスペックは次の通りである。

形式名CRギンギラパラダイス3YLA
大当り確率約1/259(低確率時)
約1/72(高確率時)
賞球数1&2&10&13
カウント&ラウンド9カウント、4or11or12or16R
確変割合(ヘソ入賞時)56%
(電チュー入賞時)100%
確変タイプV入賞でST100回
時短すべての大当り後100回

特図2で大当たりした時の16R比率が70%である。
大当りの種類ST突入大当り通常大当り
実質ラウンド数16R12R4R11R
平均獲得出玉約1,690個約1,270個約420個約1,160個
大当り比率ヘソ入賞時10%46%-44%
電チュー入賞時70%-30%-

奇数図柄
16R or 12R
奇数図柄
偶数図柄
16R or 12R or 11R or 4R
偶数図柄
16R図柄16ラウンド図柄