2015年に導入された「スーパー海物語 IN JAPAN」からの大きな変更点はない。

ノーマルリーチの仕様

ノーマルリーチの仕様は次の通りである。

発生条件

入賞時にはずれと大当りのどちらを引いても、その後の発展先演出として抽選される。はずれ時は高確率、大当り時は低確率となっている。

期待度は低いが再始動やピタ止まりでの大当りを狙え

発生条件からもわかる通り、入賞時にはずれを引いた時に高確率で抽選される演出なので期待度は低い。しかしながら、大当りを引いた時にも抽選され、ピタ止まりや再始動で大当りすることもある。

ノーマルリーチからの大当りパターン

シングルリーチライン、ダブルリーチラインに関わらずノーマルリーチから大当りする時にはいくつかのパターンが存在する。

  • ピタ止まりでの大当り
  • ビタ止まりでの大当り
  • 再始動での大当り
  • 線香花火予告と組み合わせての大当り(お祭りモード限定)

ピタ止まりでの大当りは、ノーマルリーチが成立後にそのまま図柄が揃って大当りするパターンである。ここで入賞時の抽選で確変図柄での大当りを引いているときには、通常図柄が3つ揃った直後に昇格スクロールが発生して確変図柄での大当りとなる2段階パターンも存在する。

ビタ止まりでの大当りは、ノーマルリーチ中に中段のテンパイ図柄がリーチラインで「ビタん」という効果音を発して急停止し、確変図柄で大当りとなる。

再始動での大当りは、ノーマルリーチで中段図柄の変動がはずれ状態で停止した直後に、中段図柄が独特な効果音を発しながら高速で移動して大当りとなる。こちらもピタ止まり同様に通常図柄で再始動が発生し、昇格スクロール発生後に確変図柄での大当りとなる2段階パターンがある。その他、ダブルリーチライン時は確変図柄での大当りとなる。

お祭りモード限定の予告アクションである線香花火予告とノーマルリーチが組み合わさり、リーチ中に線香花火が落下すればピタ止まり、再始動、ビタ止まりでの大当りとなる。

ST中のノーマルリーチは期待度が高い

ST中にノーマルリーチが発生した場合には、直前の入賞で通常図柄または確変図柄での大当りを引いた可能性が高く、大半ははずれることなく大当りとなる。ノーマルリーチがかかった時には、中段図柄がリーチラインよりも1コマ以上離れて停止しての再始動からの確変図柄での大当りを祈るのが海プレイヤーの心理である。
h2>搭載モード

  • 海:*
  • ジャパン:*
  • お祭り:*
  • ST:

※「」印はプレミアムである。
※CRスーパー海物語 IN JAPAN 金富士 新MAX319バージョン、ライト199バージョン共通