「スーパー海物語 IN 沖縄2」は、大当り図柄によってエンディングで表示されるテロップが変わる。確変図柄は「もう1回」、通常図柄は「チャンス」となる。また、スーパー海物語以降の機種に搭載されているエンディング昇格もある。

「いつものラウンド」「プレミアムラウンド」のエンディング

モード毎にエンディングの背景が異なる。海モードとマリンモードは「夕陽とヤシの木」、沖縄モードは「夕陽とヤシの木、そして沖縄の建物」となっている。また、マリンちゃんのコスチュームは、モード毎に設定されているものになる。プレミアムラウンドのエンディングは、それぞれ用意されている。

マリンちゃん

ミスマリン

エンディングチャンス

入賞時の大当り抽選で確変図柄での大当りを引いていながらも、(外見上)通常図柄で大当りしたときには大当りラウンド中かエンディングで確変昇格、または、時短中に確変に引き戻される。ここではエンディング昇格を紹介する。

サムがマリンちゃんを持ち上げる

エンディングで「チャンス」と表示されているときに、ハイビスカスフラッシュが発動し、サムがマリンちゃんを持ち上げて「もう1回」になる演出である。

海モード

サムがマリンちゃんを持ち上げる

シリーズ初の金魚群が出現

エンディングで、画面の右側から「キーン」という効果音とともに金魚群が出現する。金魚群が出現すれば保留内で確変大当りとなる。遊パチ機では、保留内で大当りだ。

金魚群

金魚群は遊パチ機にも登場する。

遊パチ機の金魚群

プレミアムラウンドではエンディング画面が切り替わる

ミスマリンが登場するプレミアムラウンドのエンディングチャンスは、ハイビスカスランプが稼働して「もう1回」に切り替わる。

ミスマリン

CIが表示されるときのボイスがいつもと違う

三洋物産のCI表示のときに、通常はマリンちゃんが「CREATE THE WONDER SANYO」と読み上げる。ところが、ワリンやミスマリンが読み上げれば保留内で確変大当りとなる。

CI

遊パチ機専用のワンモアチャンス

大当り終了後の1変動目で前兆予告(海モード・図柄前兆予告、マリンモード・イルカ前兆予告、沖縄モード・マンボウ前兆予告)が発生すれば大当り濃厚である。

セグ確変判別法で昇格の有無をチェック

通常図柄で大当りしたときに、確変昇格の有無を判別できる方法がある。それは「セグ確変判別法」というものだ。詳しくは別ページにて掲載する。