演出の発展先がメーカー発表と異なる場合のことを総じて「法則崩れ」という。

法則崩れとは

平たく言えば、演出の発展先がいつもと違うことである。海物語シリーズでは、大海物語で初めて法則崩れとも言えるステップアップ予告の「泡音なし」という演出が搭載された。後発の海物語シリーズには、演出のひとつとして定着している。

発生条件

入賞時の大当り抽選で確変図柄での大当りを引いた時に、その後の発展先として低確率で演出抽選される。

基本演出

法則崩れの例は次の通りである。

アングル予告の下方向で魚影出現直後のリーチでシャチリーチに発展しない(マリンモード)

本来、魚影出現直後にリーチが成立するとシャチリーチに発展する。ところが、それ以外のスーパーリーチへ発展すると法則崩れとなる。

アングル予告で出現キャラと発展先が一致しない(マリンモード)

各アングルで出現したキャラクターと発展先が一致しなければ法則崩れとなり確変図柄での大当りとなる。魚群アイコンが出現したのに、ステップアップ予告で魚群が出現しない場合も法則崩れ。

ステップアップ予告のセンターキャラクターと発展先が一致しない(沖縄モード)

通常、センターキャラクターが示唆するスーパーリーチへ発展するが、違う発展先であれば法則崩れである。

魚群出現もスーパーへ発展しない(海モード)

通常、魚群予告後はスーパーリーチへ発展するのが法則である。しかし、ノーマルリーチのまま確変図柄での大当りとなる。

大泡予告からスーパーリーチへ発展(海モード)

通常、大泡予告からはスーパーリーチへ発展しないが、法則が崩れたら大当り確定となる。

搭載モード

  • 海:*
  • マリン:*
  • 沖縄:*

※CRスーパー海物語 IN 沖縄2、CRAスーパー海物語 IN 沖縄2共通
※「」印はプレミアム