「スーパー海物語 IN 沖縄2」は、2007年に発表された「スーパー海物語IN沖縄」のナンバリングタイトルである。また、海物語シリーズ10周年イヤーの機種でもある。

CRスーパー海物語 IN 沖縄2MTMS

特徴

  • 一発告知「ハイビスカスフラッシュ」搭載
  • オリジナル前兆予告搭載
  • 4代目ミスマリン初登場
  • シリーズ最多の150以上のプレミアム

一発告知「ハイビスカスフラッシュ」搭載

昨今の海物語シリーズには一発告知が搭載されているが、本機にはハイビスカスの役物が稼働する「ハイビスカスフラッシュ」として実装されている。また、従来の一発告知にはなかった「空動き告知」が演出に加わった。空動き告知とは、役物が光ることも鳴ることなく、わずかに動くだけの演出で大当りとなる。

オリジナル前兆予告搭載

変動中、保留数と連動した演出である。前兆予告が演出抽選されたときの保留数が多いほど期待度が高くなる。「マンボウ前兆予告」「図柄前兆予告」「イルカ前兆予告」が挙げられる。

4代目ミスマリン初登場

4代目ミスマリンの渡辺未優、山口沙紀、澤井玲菜が演出や大当りラウンドに登場する。プレイ中にミスマリンが登場すれば、すべてプレミアムアクションだ。

シリーズ最多の150以上のプレミアム

海物語シリーズ初の「オールキャストリーチ」「リベンジプレミアム」をはじめとしたプレミアムが150以上もある。ステップアップ予告やマンボウ予告などに含まれるプレミアムが多数ある。

トピックス

CRスーパー海物語IN沖縄2特別先行展示会

2009年9月30日(水)、東京港区ホテルパシフィック東京において、新機種「CRスーパー海物語IN沖縄2」特別先行展示会を開催致しました。当日は、プレス関係者を始めとする多くのお客様にご来場頂きました。MCとして迎えたブラザートムさんによるトークや4代目ミスマリンちゃんのデビューパフォーマンスなど、会場は大いに盛り上がりました。また、海物語10周年を記念して歴代の海シリーズの展示も行われ、懐かしむお客様の声も聞かれました。

出典: CRスーパー海物語IN沖縄2特別先行展示会

導入日

2009年11月16日

スペック・データ

形式名CRスーパー海物語 IN 沖縄2MTMS
大当り確率低確率時 1/359.5
高確率時 1/35.95
賞球数3&10&13
カウント&ラウンド8カウント、16Ror2R
出玉数
確変割合67.0%(2R確変含む)
大当り比率16R確変2R確変16R通常
(ヘソ入賞時)50.0%17.0%33.0%
(電チュー入賞時)60.0%7.0%33.0%
時短すべての大当り終了後100回転
確変図柄確変図柄
通常図柄通常図柄