海物語シリーズではお馴染みの大当りアクションである。

ピタ止まりでの大当りとは

ノーマルリーチからスーパーリーチへ発展せず、そのまま図柄が揃って大当りする。全モードに搭載されている。

発生条件

入賞時の大当り抽選で通常大当りまたは確変大当りを引いた時に、その後の発展先として低確率で演出抽選される。ST中はピタ止まりでの大当りの発生頻度が高く、ダブルリーチから発展した場合にはほとんど通常大当りとなる。

基本演出

ノーマルリーチ中に中段のテンパイ図柄がリーチラインの手前で減速し、ゆっくりとリーチラインで停止する。この動きから「ピタ止まり」と呼ばれるようになった。ピタ止まりでの大当りには、一旦、通常図柄でピタ止まりとなり、直後に昇格スクロールが発生し確変大当りとなる2段階もある。数多くリリースされているパチンコ台の中で、海物語シリーズのピタ止りや再始動での大当りの意外性を超える台は存在しない。

ピタ止まりでの大当り

搭載モード

  • 海:*
  • マリン:*
  • 沖縄:*

※CRスーパー海物語 IN 沖縄 桜ビッグ、CRスーパー海物語 IN 沖縄 桜マックス、CRスーパー海物語 IN 沖縄 桜ライト共通
※「」印はプレミアム