「スーパー海物語 IN 沖縄 桜」は、沖海2で初搭載された金魚群などエンディングに秘密が隠されている。なお、沖海2と違い「奇数図柄」「偶数図柄」のどちらで大当りしても画面には「スーパーチャンス」と表示される。

「いつものラウンド」「プレミアムラウンド」のエンディング

モード毎にエンディングの背景が異なる。海モードとマリンモードは「夕陽と桜」、沖縄モードは「夕陽と桜、そして沖縄の建物」となっている。また、マリンちゃんのコスチュームは、モード毎に設定されているものになる。プレミアムラウンドのエンディングは、それぞれ用意されている。

いつものラウンド

いつものラウンド

いつものラウンド

『ラブ・ダッシュ』

『光さす美らの海』

『Feel so good!』

『violet』

エンディングチャンス

桜バージョンには、沖海2にはあった「サムがマリンちゃんを持ち上げる」演出は搭載していない。そもそも確変昇格という仕様がないからだ。しかしながら、ST突入後に保留内での大当りを示唆する演出を搭載している。

沖海2に続き金魚群が出現

エンディングで、画面の右側から「キーン」という効果音とともに金魚群が出現する。金魚群が出現すれば保留内で大当りとなる。

金魚群

CIが表示されるときのボイスがいつもと違う

三洋物産のCI表示のときに、通常はマリンちゃんが「CREATE THE WONDER SANYO」と読み上げる。ところが、ミスマリンが読み上げれば保留内で確変大当りとなる。

三洋物産のCI