「大海物語4」は、大当たり図柄によってエンディングで表示されるテロップが変わる。確変図柄は「もう1回」、通常図柄は「チャンス」となる。また、スーパー海物語以降の機種に搭載されているエンディング昇格もある。

『いつものラウンド』のエンディング

夕陽とヤシの木を背景に、マリンちゃんが手を振る演出である。クリスタルステージはアニメーションになっている。

ラグーン

アトランティスステージ

トレジャーステージ

クリスタルステージ

プレミアムラウンドのエンディング

プレミアムソングは主にミスマリンが出演するものとアニメーションラウンドにわけられ、それぞれのミュージッククリップにあったエンディングが用意されている。

『Go!Go! SEA STORY – セカンドシーズン -』のエンディング。アニメスタジオ「神風動画」が制作した。

『Go!Go! SEA STORY - セカンドシーズン -』

『Musical in the Sea – 大海物語の1日 -』のエンディング。

『Musical in the Sea – 大海物語の1日 -』

エンディングでの確変昇格

通常図柄で大当たりしたときに、内部では確変大当たりを引いているときにはエンディング画面で「チャンス」から「もう1回」に昇格することがある。「いつものラウンド」ではサムがマリンちゃんを持ち上げ、ミスマリン出演のラウンドではミスマリンのカットインが、アニメーションラウンドでは楽曲にあったカットインが表示される。

2006年の「スーパー海物語」で初搭載の演出。エンディングでサムがマリンちゃんを持ち上げる。

サム&マリンちゃん

ミスマリン出演のプレミアムラウンドのエンディング昇格はパールフラッシュ発動後に3人のカットインが表示される。

8代目ミスマリン

なお、通常図柄で大当たりしたときに、確変昇格の有無を判別できる方法がある。それは「セグ確変判別法」というものだ。詳しくは別ページにて掲載する。

金魚群出現

確変大当たりのエンディングで金魚群が出現すれば、再度、保留内で確変大当たりとなる。

金魚群

金魚群出現前にレインボーのパールボタンが表示されることもある。

レインボーのパールボタン