ブレーキアクション

『ブレーキアクション』は全ステージ搭載の図柄演出である。

『ブレーキアクション』とは

昨今の海物語シリーズに搭載されている図柄演出のひとつである。リーチ中、筐体のボタンを連打(機種によっては長押しも有効)すると図柄の表情が変わりブレーキがかかる演出である。期待度を示唆していることから予告アクションに含まれる。2011年のプレミアム海物語ではそれまでの1ボタンから左右ボタンと通常ボタンの3つがブレーキアクションと連動するようになった。大海2はそれを継承している。

発生条件

リーチ中、ボタンを連打(機種によっては長押しも有効)する。

レア度評価
期待度評価
系統 デバイス系(ボタン連打)
リーチライン  
チャンスアップ 図柄の表情とアクション

演出

リーチ中、筐体のボタンを連打すると中段図柄の表情が変わり、ブレーキがかかる演出である。図柄の表情は期待度を示唆している。左と右のボタンもブレーキアクションと連動している。

  • 左ボタン:アクセルアクション(前のめりに変動)
  • 中央ボタン:ブレーキアクション(図柄の目に注目)
  • 右ボタン:パワーブレーキアクション(図柄が踏ん張る)

図柄の表情

ブレーキアクション中の図柄の表情と期待度は次の通りである。

  • 頑張り目(小さい目):期待度は低い
  • 頑張り目(デカ目):期待度は低い
  • 炎目:期待度は高い
  • ハート目 :確変図柄での大当たり

炎目

炎目はリーチ中のチャンスアップ演出に相当する。ノーマルリーチ中に発生した場合は「大当たり」または「中段のテンパイ図柄がリーチラインプラスマイナス約1コマ停止ではずれ」のどちらかになる。スーパーリーチ中であれば「大当たり」または「中段のテンパイ図柄がリーチラインを約1コマ進んではずれ」のどちらかだ。

なお、仮に、内部で確変が確定していても必ず「炎目」や「ハート目」になるわけではなく、図柄の表情も抽選で決まる。

「再始動での大当たり」確定時はブレーキアクションが続く

演出抽選が「再始動での大当たり」のときには、図柄が停止したときもブレーキアクションのアニメーションが止まらず、再始動に発展する。

アクセルアクションが成功 

左ボタンを押してアクセルアクションをおこしている時に、中段のテンパイ図柄がリーチラインの手前から加速するとプレミアムで確変図柄での大当たりとなる。

パワーブレーキアクションが成功 

パワーブレーキアクション中に中段のテンパイ図柄がリーチラインを超えたところでリーチラインへ戻ればプレミアムで確変図柄での大当たりとなる。

図柄がブレーキアクション中に前転・後転する 

左ボタンまたは右ボタンを押したときに、図柄が1回転したらプレミアムで確変図柄での大当たりとなる。このプレミアムは確変中のスーパーリーチで試すと見やすい。

前転

後転

大海物語2のYouTubeチャンネルでは、ブレーキアクションのプレミアム映像を配信している。

図柄がオーラに包まれる 

ブレーキアクション中に図柄がオーラに包まれる演出で、確変図柄での大当たりとなる。

ボタン硬化

リーチ中、中央ボタンを押したときに、ボタンが押しづらい感じがすればボタン硬化である。大当たり期待度はアップしているが、はずれることもある。

搭載ステージ

  通常時 確変時 時短時
ラグーン
アトランティス
トレジャー
EXラグーン
EXアトランティス
EXトレジャー

※「CR大海物語2」「CRA大海物語2 with アグネス・ラム」共通