大海物語4 タッチチャンス

現在、大海物語4は「スーパー海物語 IN 沖縄4」と並ぶパチンコホールの人気機種である。この大海4の演出『タッチチャンス』について体感リポートを報告する

『タッチチャンス』とは

大海物語2で初搭載の演出だ。同機種のタッチセンサーをアピールするための演出のひとつである。一発チャンス系の演出であり、画面をタッチすると「大当たり」「はずれ」のどちらかがその場で決まる。大当たり抽選で大当たりを引いていれば、役物が稼働して大当たりとなる。このとき大当たりが発生するまでの演出パターンはふたつあり、ひとつはタッチ時(タッチしなくてもOK)役物が稼働し大当たりとなるパターン、ふたつ目ははずれと見せかけてリベンジで大当たりとなるパターンである。リベンジ時の演出は、はずれ状態から中段図柄が再始動して大当たりになる。

大海4ではリベンジパターンが多い

大海4の『タッチチャンス』は、基本的な演出は従来のものと変わらない。しかし、リベンジで大当たりことが多くなった気がする。これは想像ではあるが、「タッチチャンス突入時にリベンジから大当たりする演出」の抽選率がアップしているのかもしれない。

いずれにしても『タッチチャンス』に発展すれば「大当たり」期待度が高いため激アツ演出のひとつと言ってもいい。