大海物語3導入当日

大海物語3

2014年11月4日、大海物語3がいよいよパチンコホールに導入です。大海物語3を打ちたくて、早朝からパチンコファンがホールに詰めかけました。同じ日は北斗の拳の最新台も導入ということもあっていつも以上に長蛇の列ができていました。混乱を避けるためにホール内で整理券が配られ、先着順で自分の好きな台に座ることができました。

大海物語3 導入日

大海物語3は、とにかく回りやすいということがセールスポイントになっているので、開店早々から初当りする台が多く見られました。初日、大当たり総数30オーバーする台が多く、大当たりする際の演出もトリプルリーチやリベンジプレミアムなど多くのレアな演出が発生。大当たりするときにパールフラッシュが発動しない台は、当日遅くか翌日以降パールフラッシュが多く作動し大当たり回数を積み上げていく傾向が多い印象です。印象に残る演出は、隣のオヤジがガンガン大当たりしていた際にアトランティスステージでイルカ予告が金色イルカでノーマルリーチからピタ止まりで大当たりすると言う法則崩れによる大当たりです。ほぼ、終日、大海を打っていましたが、周囲ではサム系プレミアムによる大当たりはゼロ。今作はサム系リーチの演出は出にくいかもしれません。唯一、スペシャル魚群タイムで、サムのボイスとリアルサムの映像は視ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。